タンパク質足りてますか?

From:自宅から、、、

おはようございます。

ホットな熱い心であなたの痛みの原因を徹底的に探し出し身体と心に遊びをつくる、整体師/柔道整復師の内田博樹です。

 

もう師走ですね!
神戸のマチュピチュ鈴蘭台は朝晩すっかり寒くなり、紅葉した落ち葉の絨毯があちこちに見られるようになりました。
お鍋が美味しい季節です♪

お鍋といえばネギや白菜が美味しいですが、肉や魚、卵もしっかりと食べてますか?

 

なぜなら、肉、魚、卵や豆腐、納豆等々のタンパク質があなたの身体を作る材料になっているからです。

人の身体は、常に古くなった部分(細胞)を壊し、新しい細胞と入れ替え、身体を修理するサイクルを

死ぬまでしているからです。

成長期の頃だけでなく、一生涯身体の細胞はずっと入れ替わり続けます。

専門用語で動的平衡状態と呼ぶそうです。

ちなみに以前購入した福岡伸一氏の書籍「動的平衡」は積ん読状態です♪

 

筋肉、内臓、皮膚、骨等々、あらゆる場所で

毎日毎日細胞が入れ替わっています。

その時!

新しい細胞を作るのに!!

「タンパク質」が材料になります!!!

 

たとえば、

骨も少しずつ入れ替わっています。

なので、

材料のタンパク質が足りないと骨に弾力性がなくなり、骨量が足りていても硬く脆い骨折しやすい骨になります。

 

胃や腸も筋肉で動いているので材料のタンパク質が足りないと消化吸収機能が低下し、ますます肉や魚が食べられない悪循環になります。

胃や腸の消化酵素もタンパク質が材料になりますので、不足するとますます消化吸収機能が低下します。

内臓を支える横隔膜もタンパク質が材料なので不足すると内臓が下がって下腹ポッコリになり、腰の筋肉を引っ張るので腰痛の原因になります。

当然、筋肉もタンパク質が材料なので、材料が足りないと年々少しずつ筋肉が衰え、身体を支えられなくなります。

 

ホルモンもタンパク質が材料になるので不足すると、ストレスや環境の変化についていけなくなり、メンタルにも影響がでます。

朝、パンとコーヒー

昼、麺類やおにぎり

夜、丼やパスタのみ

こんな食事の方はいませんか?

このような食事だと完全にタンパク質が足りないので、年々体調が悪くなっていきます。

 

皮膚

髪の毛

筋肉

内臓

血管

神経

ホルモン

軟骨

消化酵素

etc

 

身体のいたる場所で細胞の材料、タンパク質が必要になります!

 

なので今夜のお鍋は、肉や魚をたっぷり入れて、締めの雑炊にもたっぷりと玉子を入れてくださいね。

時間はかかりますが、筋肉や内臓に遊びができるので、腰痛やこむら返り等の体調不良が少しずつ良くなっていきますよ♪


写真:ぱくたそ(pakutaso.com)

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます!

#肉 #アミノ酸 #コラーゲン #タンパク質 #ステーキ #動的平衡  #腰痛 #整体 #神戸 #鈴蘭台 #整体院樹

整体院 樹-ITSUKI-

内田博樹

関連記事

  1. お水、飲んでますか?その壱

  2. 腰痛と緊急事態宣言とロコモの関係

  3. お酒を飲んだ次の日の腰痛と朝起きた時の首と肩の痛みが楽になり…

  4. 整体院 樹-ITSUKI-の名前について

  5. デスクワークとリモートワークと腰痛と

  6. お水、飲んでますか?その参

PAGE TOP