ちょっと待てい!その小顔整体へ行く前に!!

よく頬杖をつく
食いしばり癖がある
食事の時片側の顎だけで噛んでいる
うつ伏せ寝が多い
口を開ける時に音がする

あなたはこんな癖や症状がありませんか?
心当たりのある方は顔がゆがんでシワができやすいです。

なぜ顔がゆがんだりシワができるのか?

あなたは顔にシワが出来る理由をご存知ですか?

女性は30代後半から女性ホルモンが減ることで全身の骨量が徐々に減っていきます。

とゆうことは当然、顔や頭の骨量も少しずつ減っていきます。

顔や頭の土台になる骨が減ったらどうなると思いますか?

そうなんです!

土台になる骨が減ってしまうと表面の皮膚や筋肉は余ってしまいそれがシワになります。

なので、いつまでも内田有紀さんのような若々しさを保つ為には、女性ホルモンが減っても骨をなるべく減らさないことが重要になります。

その為にはやはり

適度な運動で骨に刺激を与える
食事の時はよく噛んで食べる
適度な日光浴と良い睡眠

が重要になります。

ちなみに内田有紀さんは自宅で隙間時間にちょこちょこ筋トレや、ちょこちょこストレッチをしているそうで、外では意識して大股で歩くそうです。

また過度な紫外線対策は骨の為によくないので私はほどほどの紫外線対策で良いのではと考えます。

特に食事やサプリメントからのカルシウムを腸から吸収するためには、紫外線を浴びると自分の皮膚で作られるビタミンD、そのビタミンDの働きを助けるマグネシウムが必要になります。

ですから適度な日光浴やマグネシウムを多く含む海藻類、豆やゴマ、クルミ、納豆、魚、緑色の野菜、そば、豆腐を日頃から意識して食べましょう。

それから

頬杖をつく
食いしばり癖
片側の顎だけで噛む
うつ伏せ寝が多い

と顔がゆがんでシワの原因になりやすいで気をつけてくださいね。

しかも顔がゆがんで顎の関節の動きが悪くなると、筋膜のつながりがある股関節の動きにも悪影響が出るので全身がおかしくなります。

なかなか治らない首や肩や背中の痛みや頭痛も、顔ゆがみからくる顎の関節の動きの悪さが原因になっていることがあります。

当院の施術

当院では毎回施術前にお身体のチェックをし、顔のゆがみを引き起こす要因になっている動きが悪い組織にアプローチしていきます。

整形するほどではないけれど顔のゆがみやシワが気になる方、どこに行っても身体の痛みがなかなか取れない方は当院にご相談くださいね。

顏のゆがみをなくして快適な生活を取り戻せるよう一緒に頑張りましょう!

ご相談お問い合わせはこちらのお問合せから、またはLINEかお電話からお願いいたします。

 

整体院 樹-ITSUKI-
内田博樹

 

#小顔 #小顔矯正 #小顔マッサージ #顏のゆがみ #女性ホルモン #顎関節症 #骨粗鬆症 #顔のしわ #カルシウム #ビタミンD #マグネシウム #ヒアルロンサン酸注射 #ボトックス注射 #日光浴 #紫外線対策 #筋膜 #筋膜リリース #ファシア #ほうれい線 #眉間のしわ #顔のエラ #顔のむくみ #フェイスライン #リフトアップ #頭蓋骨矯正

関連記事

  1. お酒を飲んだ次の日の腰痛と朝起きた時の首と肩の痛みが楽になり…

  2. 整体と腰痛と平均寿命

  3. 腰痛と水にまつわるエトセトラ♪その1

  4. お水、飲んでますか?その弐

  5. 関節、筋肉の機能異常と腰痛

  6. マスクと頭痛と腰痛と

PAGE TOP