腰痛と水にまつわるエトセトラ♪

From:整体院から、、、

こんばんは。

ホットな熱い心であなたの痛みの原因を徹底的に探し出し身体と心に遊びをつくる、整体師/柔道整復師の内田です。


夜はまだ少し冷えますが、昼間は動くと汗ばむ陽気になってきましたね!

なので今の季節は水不足になりがちで、水不足から筋肉が硬くなり腰の痛みや違和感を訴えて来院される方が多くなります。

特に普段からアルコールとカフェインが入った飲み物しか飲まない人は要注意です。
(特に男性が多いです)


アルコールやカフェインの入った飲み物は利尿作用があるのでお酒やコーヒー、お茶しか飲まない方はこれからの季節水不足になりやすいです。

水が不足すると腎臓を支えている腹膜が硬くなるのと、腎臓自体に負担がかかり腰の痛みや違和感を引き起こします。

開腹手術の経験がある方も水が不足すると腹膜が癒着しやすくなり、特に起床時の痛みを訴えて来院されることが多いです。

毎年この時期に腰の痛みや違和感を感じる方は、湿布や痛み止めに頼る前に


ちゃんと水を飲んでいるか!

振り返ってみてくださいね。

ちなみに一日に必要な水分量ですが、ご飯を食べるかたは1.2リットル、ご飯を食べない方は1.5リットルが最低必要になります。

水、白湯、無糖の炭酸水、ノンカフェインのお茶(麦茶、ハーブティー、ルイボスティー等々)をチビチビ飲んでくださいね。

水を飲むことでリンパの流れも良くなり、皆さんが気になる免疫力の低下や熱中症を防げます!


絵:いらすとや

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます!

#水 
#炭酸水 
#白湯 
#ハーブティー 
#熱中症対策 
#免疫 
#リンパ 
#お茶 
#コーヒー 
#紅茶 
#お酒 
#アルコール 
#カフェイン 
#腰痛 
#膝痛 
#整体  
#神戸 
#整体院樹  
#-ITSUKI-

 

 

 

 

関連記事

  1. 靴とインソール

  2. マラソン完走後の膝や腰の痛みが楽になりました!

  3. お水、飲んでますか?その参

  4. oリングセミナー

  5. 神戸ジャーナルさん

  6. 杖無しで旅行に行ってきました!

PAGE TOP