腰痛と水にまつわるエトセトラ♪その2

From:整体院から、、、

神戸のマチュピチュ鈴蘭台から、こんばんは♪

ホットな熱い心であなたの痛みの原因を徹底的に探し出し身体と心に遊びをつくる、整体師/柔道整復師の内田です。


前回の投稿からあっとゆう間に約半年の月日が流れすっかり季節が変わってしまいました。

昼間は動くと汗ばむ陽気の日もありますが、夜になると上着が必要でずいぶんひんやりとしてきました。

ところで夏は喉が渇き自然と水を飲まれるのですが、涼しくなってくると途端に水分摂取量が低下していませんか??

これからの季節は意識しないと水不足になりやすく、血液やリンパの循環が悪くなることで酸素や栄養の足りない
筋肉が硬くなり腰の痛みや違和感を訴えて来院される方が多くなります。

特に普段からアルコールとカフェインが入った飲み物しか飲まない人は要注意(男性に多いです)です。

アルコールやカフェインの入った飲み物は利尿作用があるのでお酒やコーヒー、お茶しか飲まない方はこれからの季節知らず知らずのうちに水不足になりやすいです。

(ちなみにコーヒーやエナジードリンクを飲まないとエンジンがかからない方は副腎疲労の初期段階の可能性もあります)

水が不足すると腎臓を支えている周りの組織が硬くなり腰の痛みや動作時に違和感を引き起こします。

開腹手術の経験がある方は水が不足すると内臓を支えている腹膜が癒着しやすくなり、特に起床時の痛みを訴えて来院されることが多いです。

足がこむら返りになる人も多いです。

毎年この時期に腰の痛みや違和感を感じる方は痛み止めに頼る前に


「毎日水を飲んでいるか」

振り返ってみてくださいね♪

ちなみに一日に必要な水分量ですが、ご飯を食べるかたは1.2リットル、ご飯を食べない方は1.5リットルが最低必要になります。

水、白湯、無糖の炭酸水、ノンカフェインのお茶(麦茶、ハーブティー、ルイボスティー等々)をチビチビ飲んでくださいね。

(カフェインやアルコール、糖質を含む飲み物は嗜好品にカウントしてください)

私自身、夏は常温の水や炭酸水、涼しくなってきたら温かいルイボスティーやホーリーバジルティーをちびちび飲んでいます。

(モデルさんは医師の指導の下、一日に3ℓぐらい水を飲む方もおられるそうです。飲み過ぎも体調不良の原因になるので
)

水を飲むことでリンパの流れも良くなり、これから気になる免疫力の低下や風邪の予防、若返りにもなりますよ!!

水のんでいこ~♪




絵:いらすとや

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます!!

#水 #炭酸水 #白湯 #ハーブティー #ルイボスティー #ホーリーバジルティー #免疫 #リンパ #お茶 #コーヒー #紅茶 #お酒 #アルコール #カフェイン #副腎疲労  #AKS #腰痛 #膝痛 #肩こり #整体 #神戸 #整体院 #樹 #-ITSUKI-

関連記事

  1. 整体院 樹-ITSUKI-の名前について

  2. タンパク質足りてますか?

  3. お水、飲んでますか?その壱

  4. はじめまして!

  5. 朝、起きた時の膝の痛み

  6. 整体と腰痛と平均寿命

PAGE TOP