靴とインソールと腰痛と

From:自宅から、、、

こんばんは!

ホットな熱い心であなたの痛みの原因を徹底的に探し出し身体と心にあそびをつくる、整体師/柔道整復師の内田博樹です。

神戸のマチュピチュ鈴蘭台も今日は暖かいお散歩日和でした♪

さて皆さん、散歩の時にどんな履物を履いてますか?

サンダル?
スニーカー?
パンプス?
草履?

最近は色々な機能がついた高性能のウォーキングシューズもありますね。

でも、

本当にその靴で楽に歩けていますか?

当院にも高性能のウォーキングシューズを履いている方が来院されますが、バランスの検査をすると身体の軸がぶれている方がほとんどです。

特に左右のバランスが、裸足より高性能のウォーキングシューズを履いた方がグラグラになります。

!?

なぜ、高性能のウォーキングシューズを履くと身体の左右バランスがグラグラになるのか?

最近のスニーカー、高性能ウォーキングシューズには必ず、

土踏まずのアーチ低下を防ぐサポート機能が付いています。

ですがこの、土踏まずのアーチ低下を防ぐサポート機能があることで体重が足の小指側にかかり身体の軸を狂わせ、左右のバランスをグラグラにしてしまいます。

これが、腰痛、膝痛、股関節痛の原因の一つになります。

そこで

当院では簡単なバランスの検査を行ってから、身体の軸が整い楽に歩ける靴の中敷きをご提案させていただいております。

靴を新しく歩きやすい物にしたはずなのに何かしっくりこない!

と、感じている方は是非一度、当院にご相談ください。


それと、散歩の前後には水分をしっかりと補強してくださいね♪


ぱくたそ(pakutaso.com)

追伸:今日はセミナー帰りに有馬温泉に寄り道です。紅葉がとても奇麗でしたよ♪

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 

整体院 樹-ITSUKI-

内田博樹

 

関連記事

  1. お水、飲んでますか?その参

  2. コロ助騒動と腰痛とAKS療法

  3. 腰痛と緊急事態宣言とロコモの関係

  4. 整体と腰痛と平均寿命

  5. 腰痛どこに行く!?(その一)

  6. 痛み止めと腰痛と

PAGE TOP